FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発 自主避難された方へ

審議会の方で、自主避難に関しては、損害賠償の対象にならないとなりました。

大変悲しい方針だと思います。

そのような方でも、以下のことができます。

憲法16条に基づく請求権の行使。実際になにができるかというと、行政の長である首相(国レベル)及び知事(地方レベル)に手紙を書くことである。これらの長が実際に手紙を読むことはないが、手紙は各部署に回されるので、あなたの意見をぶつけることができます。

憲法13条及び民法700条台に基づく、不法行為への損害賠償。これは、行政・立法・司法があるうちの、司法からのアプローチです。つまり、裁判です。被告は、東電でしょうかね。それと、国もぜひいれたいところ。

集団訴訟をやる場合は、各地方の弁護士会が動くかと思いますから、まずは、あなたのお住まいの地域の弁護士会に電話をかけて動いている弁護士の連絡先を聞いて見るのがいいかと思います。

もちろん、個人でも訴訟は起こせます。地方裁判所へいって、書類一枚をだせば、裁判はスタートです。
自分ででもできますし、代理人として弁護士に依頼することもできます。

いずれにしても、司法を使用する際には、「福島の原発事故があった為に」、避難をしなければならなかったと因果関係を証明することが必要です。考えられることは、たとえば、居住地域の放射線量が高く、健康を脅かしかねないとかあげられます。自分で、以前すんでいた場所の放射線量等を測る必要があるかと思います。また、他国が発表している避難地域とかも事故に有利になるようであれば、調べてみる価値はあるでしょう。
「不安」程度では、勝つのは難しいかと思いますが、実害がでる程度であれば、裁判もできるかと思います。
あと、裁判をするのであれば、避難の為にかかった費用を証明する為の領収書も取っておく必要があるでしょう。

今回の方針は、ものすごく残念です。私も福島にいたら、自主避難をするでしょうね。だれもがすることだと思います。線引きは必要ですが、やはり、気持ちなりでも、自主避難に対してなんらかの救済はあってしかるべきと思います。2CHでは、東電を生かす為に、賠償範囲を狭くする為に、避難地域とかを小さくしているとしていますが、あながち、うそではないでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cottonandbaby

Author:cottonandbaby
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。