FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒブワクチンを打ちました

こんばんは。コットン・アンド・ベビー(C&B)のワタベです。

先日、4ヶ月になった娘の2回目のヒブワクチン接種がありました。
ちょうどその日は、上の子(3歳)の季節性インフルエンザの接種もあり、ワクチン接種が重なりました。しかも、それぞれ違う病院です。

ママ一人ではとても大変なので、店主も仕事を抜け出してワクチン接種に同行。
こういうとき、今の仕事は時間の融通がきくので助かります。

ヒブワクチンとは、ヒブによる髄膜炎を防ぐワクチンです。
ヒブは、ヘモフィルス-インフルエンザb型菌という細菌です。(インフルエンザウイルスとは別物です)
子供の鼻などに居る菌ですが、そのままでは病気にはならないけれど、その菌が血液や肺に入ることで病気を引き起こすことがあるそうです。しかも、罹ると非常に重い症状になることもあるようです。

怖い菌なのですが、5歳を過ぎれば免疫が出来、ヒブによる病気にはならないそうです。
そこで、乳幼児のうちにこれを予防するためのワクチンがあるのですが、なぜか日本では長い間認可されてきませんでした。
先進国では、ほとんどの国がこのワクチンの接種が必須となっているのに、なぜか日本だけ…そのため、日本ではヒブによって年間600人もの子供が髄膜炎にかかっているそうです。
しかし最近になって、このワクチンが日本でも接種可能となりました。(接種は任意です)

ワクチンも、もちろんパーフェクトではないし副作用もあるものですから、受ける・受けないは親の判断が必要となります。我が家も接種するかどうかかなり迷いましたが、やはり、罹ると重症だということもあり、受けることにしました。

ただ、このワクチンは出回っている数が少ないため、接種するのにかなり待つ病院もあるようですね。
妻があちこちの小児科に電話して確認しましたが、横浜の方も場所によりますが50人待ち、100人待ちのところがありました。
うちの子もギリギリでワクチンの予約がとれ、何とか接種することが出来ました。
早く、もっと十分な量が流通して欲しいですね。

4ヶ月の下の娘は、これからワクチン接種のラッシュです。
3種混合も1回目を受けたみたい。ポリオもあるしBCGもあります。
スケジュールを立てるのが大変みたいです。


ワクチンに関しては、「KNOW VPD!」というサイトがとても分かりやすくてお勧めです。
VDPとは「ワクチンで防げる病気」のこと。
ワクチンスケジュールの立て方も丁寧に説明があります。
ママさんパパさん、ぜひ一度目を通してみてください。

こういうお役立ちのサイトへのリンク集を、いつかC&Bの中にも作りたいなぁと思っています。
皆さんも子育てにお勧めのサイトがあれば、ぜひ教えてください。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

プロフィール

cottonandbaby

Author:cottonandbaby
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。